手続きnavi

保険証に関する手続き

結婚により被扶養者を
追加するとき

詳細はこちら

被扶養者異動届状況届誓約書(失業給付受給者用)
収入証明など。添付書類一覧はこちら

事実のあった日から5日以内

子供が生まれたとき
詳細はこちら

被扶養者異動届
【添付資料】
共働き世帯(夫婦それぞれが被保険者の場合)は、それぞれの源泉徴収票を添付

事実のあった日から5日以内

離職により被扶養者を
追加するとき

詳細はこちら

被扶養者異動届状況届誓約書(失業給付受給者用)
収入証明など。添付書類一覧はこちら

事実のあった日から5日以内

別居の場合は、

  • 上記の同居の場合の一覧表に加えて生活費の仕送りを証明する書類1ヵ月分が必要です。

    仕送り額は、その家族の収入を超える金額を毎月送金する必要があります。

  • 上記の同居の場合の一覧表の世帯全員の住民票(続柄等省略しないもの)が必要です。場合により戸籍抄本が必要です。

75歳以上の方は後期高齢者医療制度の被保険者となるため、被扶養者にはなれません。

被扶養者を外す(減らす)とき
詳細はこちら

被扶養者異動届

被扶養者異動届<扶養しなくなったとき>
就職の場合は、就職先の保険証の写しを添付してください。

保険証

5日以内

氏名が変わったとき
詳細はこちら

氏名変更(訂正)/生年月日訂正届

5日以内

保険証を紛失・き損したり、余白がなくなったとき
詳細はこちら

被保険者証滅失・き損/再交付申請書

破損や汚れた場合は保険証も提出。

遅滞なく

会社を辞めるとき
詳細はこちら

保険証(本人・家族分全て)

5日以内

【関連項目】
任意継続

病気やケガをしたとき

医療費が高額

医療費が高額だったとき(高額療養費)
詳細はこちら

高額療養費に該当した場合には、健保組合から事業所の健保担当者を通じてお知らせします(任意継続被保険者の方はご自宅に)。お知らせを受けたら、申請書等を提出してください。

医療費が高額になりそうなとき
詳細はこちら

健康保険限度額適用認定申請書

随時

付加給付

入院・通院などで自己負担が2万円以上になったとき
詳細はこちら

一部負担還元金等に該当した場合には、健保組合から事業所の健保担当者を通じてお知らせします(任意継続被保険者の方はご自宅に)。お知らせを受けたら、申請書等を提出してください。

立替払い

立て替払いしたとき
詳細はこちら

療養費・家族療養費支給申請書

ギプス、コルセット、治療用装具を作ったとき
詳細はこちら

療養費・家族療養費支給申請書

小児弱視治療用眼鏡等を作ったとき
詳細はこちら

療養費・家族療養費支給申請書

海外で医療機関にかかったとき
詳細はこちら

療養費・家族療養費支給申請書

長期の療養

病気療養で長期間会社を休んだとき
詳細はこちら

傷病手当金請求書

誓約書(傷病手当金請求書 別紙) ※初回のみ

傷病手当・出産手当(別紙)

産前産後休暇を取ったとき
詳細はこちら

出産手当金請求書

傷病手当・出産手当(別紙)

【関連項目】
産前産後期間中の保険料免除
育児休業期間中の保険料免除

事故など

交通事故などでケガをしたとき
詳細はこちら

第三者行為による傷病届事故発生状況報告書念書

速やかに

出産・亡くなったとき

出産

出産した(本人)
詳細はこちら
  1. 出産育児一時金請求書(本人・家族)
  2. 出産育児一時金・付加金請求書(直接支払) (本人・家族)
  3. 出産育児一時金等支給申請書(受取代理用) (本人・家族)
  4. 出産手当金請求書(本人)

申請にあたっては、「詳細はこちら」より、「手続き・書類」を参照の上、提出してください。

【関連項目】
子供が生まれたとき
被扶養者異動届

【添付資料】
共働き世帯(夫婦それぞれが被保険者の場合)は、それぞれの源泉徴収票を添付(収入の多い方の扶養となります)

死亡

被保険者・被扶養者が死亡したとき
詳細はこちら

埋葬料(費)支給請求書

各種健診

人間ドック

人間ドックを受診したいとき
詳細はこちら

ドック関係利用申込書

当該年度内

被扶養者の健診
詳細はこちら

家族健康診断還付申請書

2月末までに受診の上、3月10日までに請求してください。

このページのトップへ