健保からのお知らせ

2019/02/08

年間医療費のお知らせについて

平成29年度の税制改正により、医療費控除の申請手続きの際、医療保険者(健康保険組合)が交付する医療費通知が、確定申告書の医療費控除の明細書として活用できるようになりました。

そのため、本年も年間医療費のお知らせを発行いたしました。

※お勤めの方は勤務先に、任意継続被保険者の方はご自宅宛に送付しています。

 

 年間医療費のお知らせについて

年間医療費のお知らせに記載している対象月

 平成 30 年 1 月~平成30 年 11 月診療分

 

医療費通知のご注意

① レセプト事務の都合上12月診療分は掲載されておりませんので、12 月分については、領収書に基づいた明細書にてご対応願います。

 

② 実際に医療機関等でかかった内容と医療費通知の記載が異なる場合や一部医療機関名が空欄となっている場合は、領収書に基づいて医療費控除の明細書を作成して添付するか、医療費通知(原本)に追記する必要があります。

 

③ 所定の事項が記載された医療費通知を提出された場合は、医療費の領収書は保存をする必要がなくなりますが、医療費控除の明細書を作成して添付した医療費の領収書は、確定申告期限等から5年間保存する必要があります。
※ 当健保組合が発行する医療費通知は、所定の事項を満たしています。

 

医療費控除に関するお問い合わせ

国税庁のホームページ、または、最寄りの税務署にてごお問い合わせください。

このページのトップへ