家族健康診断

個別方式および集団方式で実施します。

この健診には、特定健診の検査項目が含まれていますので、40歳から74歳の方は改めて特定健診を受診する必要はありません。

個別方式

家族の方の健康診断に対し補助金を支給します。下記をご参照、健診を受けていただいた上で、健診料を健保組合に請求してください。

対象者

被扶養者である配偶者および直系尊属(父母等)
ただし、人間ドック受診者(受診予定者を含む)は当健診の受診は出来ません。

子供や義父母は対象になりません。

健康者の健康診断ですので、健診項目に係る疾病を治療中の方は対象外です。

期間 平成30年4月~平成31年2月(随時受診してください)
健診機関 一般健康診断取扱いの病院、診療所
受診方法
  1. 希望の医療機関等にご自身で連絡し、「一般健康診断を受けたい」と言って予約してください。

    その際に、検査内容・料金を確認してください。

  2. 所属団体健保担当者から「健診機関宛依頼書」および「家族健康診断個人票」を受け取り、健診機関の窓口に出してください。
還付手続き

「家族健康診断還付申請書」(様式第2号)に必要事項を記入の上、健診結果が記入された「家族健康診断個人票」「特定健診質問票」および「領収書」を添付して、所属団体健保担当者に提出してください。

健康診断結果は重要な個人情報ですので、「個人票」は封筒に入れて封印してください。また、お手元に「個人票」が必要な方はコピーをしてください。

年度内支払いの関係上、2月末までに受診の上、3月10日までに請求してください。

自己負担

料金(税込)の10%、限度額 12,000円

限度額を超えた検査料金及び健保組合指定の健診項目以外の費用は自己負担になります。

集団方式

対象者

 

被扶養者である配偶者および父母

 

※ 次の方は当健診を受診できません。

①人間ドック受診者 ②個別の家族健康診断受診者 ③子供や義父母

(注1) ①、②は受診予定含む

(注2) 6月、7月に当健診を受けられた方

実施日

平成30年10月27日(土)
健診場所 当組合指定の場所(科学技術館(北の丸公園内))
自己負担 無料(ただし、超音波がん検診希望者は300円)

 

 

詳細はこちら

秋の家族健康診断(集団健診方式)のご案内

 

申請書類はこちら
  • 家族健康診断個人票
    書類
    家族健康診断還付申請書
    書類
    特定健診質問票
    書類
    家族健康診断実施依頼書
    書類

書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。(自著署名の場合は、捺印省略可)

書類は、お勤めの方は、お勤め先の総務課・人事課等、健保ご担当者に提出してください。任意継続の方は、健保組合に直接送付してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

このページのトップへ